道の駅大歩危
   
施設概要
博物館
売店
喫茶
体験
観光
リンク
アクセス
足湯
妖怪屋敷と石の博物館はセットになっています。 大人500円 小中学生300円 9時〜16時30分(最終入館)

 

 
 
妖怪屋敷
山城町には110以上の妖怪伝説があります。
それを後世に伝えるため地元住民が手作りで作り上げた妖怪屋敷
では約70体の妖怪が皆様をお待ちしております。
売店では妖怪グッズや道の駅大歩危限定の妖怪土産の販売も。
なぜ山城町には妖怪の伝説がこれほど多いのか?
なぜ妖怪伝説が廃れず現在まで遺されてきたのか?
どんな場所にどんな妖怪がいたのか?
憑き物ってなに?
色んな疑問の答えが分かります!
 
   妖怪屋敷の詳細はこちら
 

 

 
 
石の博物館
徳島県の天然記念物に指定されている礫(レキ)質片岩をはじめ
世界の貴石や原石を展示しています。
大歩危峡谷の成り立ちを解説したファンタビューやサヌカイトで
できた石琴、蛍光する鉱物を展示したルミネセンス室もあります。
地下深い所に沈みこんだ砂岩、礫岩は変成岩となり、砂質片岩や
礫質片岩ができました。
礫を含んだ礫質片岩を見ると堆積岩が変化して結晶片岩という変
成岩になることがよく分かります。
礫質片岩は日本列島でも珍しい貴重な岩石なので天然記念物に
指定されています。

copyright(c)2011mitinoeki ooboke